カテゴリ:パリアート( 4 )

+66

d0033698_2401755.jpg



















頭の中が錯乱状態に陥って気持ちの行き場を失ったりすると、
何も考えず無心でひとつのことに意識を集中させる。
例えば、包丁をにぎってひたすら野菜を刻んで、
五感全てを刺激するような強烈なスパイスを部屋中に充満させ、
ただただ料理に没頭する。
そして、次にひたすらキッチンをぴかぴかに磨くのだ。
食べる目的でつくったわけでもない鍋の中の完成品と、
整理整頓されて秩序正しく並べられた食器を眺め、
白く磨かれたコンロ、
キュッキュッと音がするほど美しく磨かれた流し台を指で触ると、
すーっと胸がなで下ろされる。

そんなわけで、
ホクホクじゃがいものポテトサラダ、
千切り野菜がたっぷりはいったスパイス煮込み
大量にできあがりました。
さてはて、どうしたものかな。。。

明日からポルトガル旅行へ行って来ます♪

16日まで、ブログの更新はお休みです。。。
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-03-02 03:10 | パリアート

+59 友人の個展にて

d0033698_8574317.jpg今日は、友人ジョン-ベルナールの個展初日(ベルニサージュ)。
場所は13区の市役所内にあるギャラリー。
先週、親しい仲間うちで絵の設置を行い、本日のベルニサージュにはたくさんの人が来場し大盛況の様子だった。
パリ中にあるギャラリーでは、毎週木曜日にどこかしらでベルニサージュが行われていて、個展の初日にワインなどの飲み物に軽いつまみをふるまって、楽器の演奏なんかもあったりして、来場してくれる人に和気あいあいと絵を鑑賞してもらう催しがある。(展示即売)














d0033698_9272486.jpgペインターであり、物書きと哲学者でもある彼の描く絵は、微妙な色の配色にぐっと引き込まれる。穏やかでやさしい性格がどこか憎めない、とてもかわいらしい人だ。

Jean-Bernard Chardel Exposition
□Du 19 janvier au 24 Fevrier
□Mairie du 13 e /Galerie Bievre : 1,Place d'Italie 75013 Paris

http://www.jbchardel-art.com


パリ在住で興味があればぜひ足を運んでみてください。
尚、彼の絵はマレにある、エキゾティックでクールな服のブティックKim Bernardinさんの店にも展示しています。
KIM BERNARDIN PARIS : 20,rue des St Peres 75007 Paris
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-01-27 09:47 | パリアート

+57 落書きアート

d0033698_8223913.jpg

























パリの街を歩いていると、あらゆる場所で壁に描かれた落書きを目にする。
おや!っと出くわしたこの男、マレ地区にて。
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-01-18 08:30 | パリアート

+54 ソニアリキエル

d0033698_2348671.jpg

サンジェルマン界隈へソルド巡り。ジーンズ購入。(ソニアリキエルではないです)高級ブティックが軒を連ねるこの辺りをただ散歩がてら見て歩くだけでも楽しい。友達がすぐこの近くに住んでるので、トイレに行きたくなったらお邪魔する。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-14 23:59 | パリアート