<   2005年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

+23  遅咲きのたんぽぽ

d0033698_9325333.jpg

地中に深く しっかり根をはり 葉をひろげ

たくさんの綿毛をまとって 旅立とう

穏やかな風が吹く日を知り

風にのって 旅立とう

しあわせな孤独を抱いて 旅立とう
 
戻ってくるために  さあ 旅にでようか
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2005-06-22 10:36

+22  ちかごろの

d0033698_16301854.jpg
ブログのスタイルを変えようかと、あれこれいじっていたらなぜだかおかしくなった。結局もとに戻したけど、ブログの説明のとこにカナ打ちすると文字化け。さっぱりわからない。

この間図書館で借りてきた、高橋みどりさん著 ひさしぶりの引っ越しを読む。
やっぱり家を出たいなぁって思ってしまったこの親不孝娘。はじめて家をでたのが確か23才の時。それまでに少しずつ大切に集めてきた食器やカトラリーや調理器具やオーブンやお鍋の数々は、別離や引っ越しやらで、今実家に住む私の手元に残っている私物はわずか。ルクルーゼの白いお鍋とデロンギのコンベクションオーブンは、やっぱり返してもらえば良かったなぁ。。。とけっこう悔やまれる。いつまでゆうてるんだか。。。また、少しずつ地道に集めていこうと思っている。
今度ひとり暮らしをするなら、近くにおいしいパン屋さんがあってお散歩できるようなのんびりしたとこがいい。窓からの景色も良くって。スープの冷めない距離に友達が住んでいたらもっと楽しいし。
パリでの家探しはあまりに大変なのと、ただ今現実逃避中という事もあってとりあえず保留。住むのだったら町中で便利、でも庶民的な匂いのするとこが見つかればいいなぁ。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2005-06-20 17:18 | こんな日、あんな日

+21  喫茶店のホットケーキ

ゆったり うとうと日曜日の朝に、ゆるい音楽を聴きながらうちで焼くホットケーキは
大好きだけど、喫茶店で食べるホットケーキにはどこか特別感がある。

d0033698_8422084.jpg小さい頃、しょっちゅう父親に連れられて喫茶店でホットケーキを食べさせてもらった。ちょっと適切な言い方じゃないな。正確には、喫茶店のママに会いたい(子供心にそう思ってた)がために、ふだん飲んでる姿なんて見た事もない一杯の珈琲のために無理矢理つきあわされた、むしろ付き添い。その時のエサが、あんことクリーム、上にちょこんとチェリーがのっかったホットケーキだった。

昨日ふと、むしょうにホットケーキが食べたくなって、寺町の愛すべきスマート珈琲店に出かけた。店内は心地よい音量でフルートとクラリネットの軽やかなクラシックが流れていて、時折人の話声、店の奥でマスターが氷を砕く音、スプーンや食器がカチャッカチャッ触れ合う音が耳をかすめる。光は暗すぎず明るすぎず。店全体が濃い木目の色調の、きちんと手入れの行き届いた店内、さりげない接客。そして運ばれてきた、ホットケーキ。全体がきれいにきつね色に焼けていて、ふんわり粉の香りにバターとシロップがジュワッとしみてて美味しかった。
素朴な、これぞホットケーキ。
欲を言えばね、本当はもっと飴色のトロンとした黒蜜と、外側が気持ちこんがり焼けていて、中がふわっと、ってのが
好きなんですけどね。
神田にある、万惣フルーツパーラーのホットケーキ、私的には未だ堂々第一位。
スマート珈琲店さんごめんなさい。
d0033698_843912.jpg
d0033698_8435323.jpg




d0033698_9515792.jpg
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2005-06-14 10:01 | こんな日、あんな日

+20  ついにラズベリー収穫です!

d0033698_6275787.jpg
d0033698_629830.jpg
今夜はぜんぜん寝付けなかった。昨日12時間も寝てしまいましたから。
仕事やめて1週間、不摂生な日々が続いております。ちょっと反省。。。?!

おもむろにベッドから起き上がること早朝5時
庭にでて今年一番のラズベリーを収穫。
とれたて一粒を口に運ぶと、プチプチ果肉がはじけて甘酸っぱい!
ジャムにするには、ある程度の量を収穫する必要があるのであと数日のガマン。
   ジャムができあがったら
      チガネットに全員集合☆
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2005-06-09 06:48 | こんな日、あんな日

+19  向かう場所、帰る場所

d0033698_18372162.jpg

昨日で、半年間お世話になった会社を退社しました。
はじめてのOLデビュー、当初3ヶ月の契約が半年に延びて、会社の人たちとも仲良くなって、たくさん可愛がってもらいました。とても充実した日々でした。
取引先のお客さんとの最後の電話で、「君の声には可能性を感じるよ。寂しくなるなぁ」って言われて、ちょっぴりウルウルしました。

今までいろんな場所を転々としてきたけど、これからパリへ向おうとしている私だけど、先のことは到底予測なんかつきっこないけど、だけどだけど。。。

生まれ育ち慣れ親しんだこの大阪に、以前にはなかった奥深い愛着がふつふつと湧いてきて。いろんな人の考えや生き方に触れて、改めて今後の方向性を見つめ直しています。離れる事の寂しさや、多くの事を吸収して帰ってくるという願いや、フランスに留まる決意や、どんな選択も何もかも。。。
自分が本当にやりたい事は何かとか、どこで暮らすのが一番幸せなのかとか。。。
どうなるか、って風まかせに理想を追求するのでなくて
現実的に私はどうしたいのか。。。
ここで話をするには曖昧すぎるけど
心の奥深くにずっと以前から眠っているある思い  それは。。。。。

 人が自分の家にいるような心地よさを感じる空間をつくって
 そんな私の棲家に ごはん食べにきたよっ!と人が集まってきてくれる場所をつくること
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2005-06-01 19:10 | こんな日、あんな日