<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

+59 友人の個展にて

d0033698_8574317.jpg今日は、友人ジョン-ベルナールの個展初日(ベルニサージュ)。
場所は13区の市役所内にあるギャラリー。
先週、親しい仲間うちで絵の設置を行い、本日のベルニサージュにはたくさんの人が来場し大盛況の様子だった。
パリ中にあるギャラリーでは、毎週木曜日にどこかしらでベルニサージュが行われていて、個展の初日にワインなどの飲み物に軽いつまみをふるまって、楽器の演奏なんかもあったりして、来場してくれる人に和気あいあいと絵を鑑賞してもらう催しがある。(展示即売)














d0033698_9272486.jpgペインターであり、物書きと哲学者でもある彼の描く絵は、微妙な色の配色にぐっと引き込まれる。穏やかでやさしい性格がどこか憎めない、とてもかわいらしい人だ。

Jean-Bernard Chardel Exposition
□Du 19 janvier au 24 Fevrier
□Mairie du 13 e /Galerie Bievre : 1,Place d'Italie 75013 Paris

http://www.jbchardel-art.com


パリ在住で興味があればぜひ足を運んでみてください。
尚、彼の絵はマレにある、エキゾティックでクールな服のブティックKim Bernardinさんの店にも展示しています。
KIM BERNARDIN PARIS : 20,rue des St Peres 75007 Paris
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-01-27 09:47 | パリアート

+58  不摂生の賜物

d0033698_21244096.jpgd0033698_21385255.jpg


















写真:coCo宅のあるすぐそば、ムフタール広場から通りをあがってくところ。
花屋の看板犬。いつもこんな風にデドンと座っている。犬は車より断然偉いのだ。


女厄年のせいなのか、それとも不摂生?!。。。

災難続きである。
この間、干しいちじくにくっついてパコっとぬけてしまった左奥2番目の銀歯。予約していた歯医者を待つことなく、つい4日前に土台の歯の一部がぐらついてエライことになった。急遽仕方なく、本当〜に仕方なく、こちらでド偉い高い医療費のかかる病院へ行って来た。日本語通訳付きなので、安心して診察台へ。麻酔注射を2本ピピっと打たれ、ものの1分でぐらついた歯を抜かれた。治療はおよそ8分。

で、これで安心していたら。。。
その次の日の朝、歯磨き中に今度は右上の歯の銀歯がポロリ。

イ ッ タ イ コ レ ワ  。 。 。なんなんだぁ〜〜(大泣)

かなり、ブルーはいってます。だって、診察と歯を抜くだけで、200ユーロ!
2本も歯の治療をしなきゃいけないとは。。。
日本でちゃんと事前に歯医者へ行ったのに。。。
きっと、日頃の不摂生のせいに違いない。。。

最近、5連夜にわたりフェット続き。胃腸も荒れている。
こちらで知り合いがどんどん増えて、それに比例して忙しさも増している。
さてさて、真面目にフランス語を勉強しないと。。。;
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-01-26 22:00 | パリの暮らし

+57 落書きアート

d0033698_8223913.jpg

























パリの街を歩いていると、あらゆる場所で壁に描かれた落書きを目にする。
おや!っと出くわしたこの男、マレ地区にて。
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-01-18 08:30 | パリアート

+56 暮らしを楽しむ、それがパリ

d0033698_1018410.jpg
最近すっかり夜型になってしまった。
この一年、より良く充実させて過ごしていこうか考えると、楽しみがあまりに多すぎて時間が足りないかも。。。
と思ったら、ふとんに入るなり目がギンギン☆ギラギラ★眠れなくなってしまう。
で、ここ丸二日ひとりだけの時間をたっぷり堪能。
頭の中が整理されて、今は晴ればれとした気分♪

今朝5時頃、パリへ来る前に編集してきたレシピ本を眺めがらふとんにもぐって目をつぶると、
なぜに?無性〜〜に、あんこが食べたくなった。
おもむろにムクッと起き上がって中華スーパーで買っておいた小豆500グラムを鍋にジャラジャラと仕込んでおいた。
夕方からことこと煮込み開始。

ことこと♪ ことこと♪。。。  この音が大好き。

すっかり柔らかくおいしく炊けたので、由美姉のとこにもおすそわけ。
「ほーんと、スープの冷めない距離っていいね〜〜」と、ご満悦の様子。
coCoも大満足♪ 料理は楽しいなぁ〜


d0033698_1194383.jpg
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-16 10:52 | パリの暮らし

+55 これってどうよ〜〜〜!!!

d0033698_518763.jpgソルドの後、ボンマルシェ・グランエピスリーへ。いわば、日本のデパ地下食品館。
写真左に移っているジャムは、アルザスのかの有名な”クリスティーナ・フェルベールのジャム。日本は1500円ぐらいする高級ジャムを「コンフィチュール」とあえてフランス語で言って、普通のジャムと差別化している。このジャムは日本でもとても有名。ジャム職人のcoCoとしては、どうしても食べておかねば!ということで、一番人気(残り3つだった)イチゴジャムを買う。今朝、パンをカリッとあつあつに焼いて、冷たいエシレバターの固まりをのっけてジャムをたっぷりかけて食べたら。。。

あっぱれ!。。。負けましたっ。。。はい。

d0033698_5183897.jpgで、昨夜の夕食。ムフタール通りの良く行くワイン屋さんで、テーブルワイン10ユーロ前後でボルドー産と言ってみたててもらったワインをくいくい飲みながら。(あっちゅーまに半分飲んでしまった)インゲン豆の缶詰にパセリをたっぷりいれて塩胡椒でシンプルに煮たもの、人参サラダ(オリーブオイル&フランボワーズビネガーと塩胡椒)、カマンベールチーズ、バゲット。
カマンベールと干しいちじくを一緒に食べるのがうまいです。さすが、ボンマルシェで買った干しいちじくは実がしっかりと味が濃厚。





d0033698_5191943.jpg事件はこの時に起こりまして。。。
パクパクむしゃむしゃ噛んでたら、ん?んんん???ひょぉ〜〜〜!!!

左奥2番目の銀歯がとれた。。。。。泣

これってどうよ。。。どうしよ。。。パリで歯医者?保険はもちろん効かないし。
。。。。。月曜日に日本語の通じる歯医者へ電話して、こっちで治すか、一時帰国なんていうことになってしまったら。。。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-15 05:49 | パリでごはん

+54 ソニアリキエル

d0033698_2348671.jpg

サンジェルマン界隈へソルド巡り。ジーンズ購入。(ソニアリキエルではないです)高級ブティックが軒を連ねるこの辺りをただ散歩がてら見て歩くだけでも楽しい。友達がすぐこの近くに住んでるので、トイレに行きたくなったらお邪魔する。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-14 23:59 | パリアート

+53 初公開!

d0033698_9153373.jpgパリへ到着した夜、超過15KGのとてつもなく重いトランクを、初老の大家と前後でフラフラになりながらあがった階段。
4階(日本でいう5階)は、ぐるぐる目がまわるほど遠かった。
今だに、大量の買い物袋や洗濯物の山を抱えてあがるのは辛い。。。
降りる時はヒールにつまずいて滑りそうになる始末。。。トホホ









d0033698_916269.jpg鍵は全部で3つ。時折うまくかからなくて手こずる。そうこうしていると、廊下の電気がバチンと消えて真っ暗になる。内側からもいちいち鍵をさしこんでロックしなきゃいけないのがかなり面倒である。でもこれも、泥棒よけの安全のため。1月2日だったか、知らない人がドアをノックして「頼むから開けてくれ!」と言ってきた。一瞬たじろいでドアまで近寄ってはみたものの。。。『誰?』と言っても、ただただ、『新年の挨拶だぁ、シルブプレ!』という。一瞬怖くなって、音楽の音量を小さくしてただじーっと息を殺していたら、上の階へ行ってしまった。そうしたら、ものすごい物音がしていた。いったいあれは何だったんだろう。。。いまだに謎。。。






d0033698_9162445.jpg深夜3時までかかってペンキ塗りに励んだ惨状。ステュディオのそなえつけだか何だかよくわからない壊れたテーブルを修理し、戸棚の後ろを取っ払い、全て勝手に色を塗り替えて。天井やドアや壁の隅々までもきれいに塗り替えた。本来は大家がやるんだよ〜って友達に言われたけど。名古屋で鍛えたペンキ塗りの腕がここでかなり役立った。
1ヶ月たった今ではすっかりきれいになったcoCoの城。
生活用品もほぼそろい、後はカーテンつけ換えたり床の汚れをゴシゴシ磨いてラグひいて。もう少し生活感がでてきたら公開する予定。
うちに泊まりにくる人は、快適とは決して言えないソファベッドで、coCoの隣で眠れます♪明るい中庭に面した大きな窓二つ。通りの雑踏とはほど遠くとても静か。
今では、うちに帰ってくるのが楽しくなったさっ☆
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-13 10:05 | パリの暮らし

+52 ソルド初日の優雅な一日

d0033698_20381046.jpg

Photo : VICTOR HUGO (16e)


昨日11日からパリではいっせいにソルドが始まり、由美姉とベルちゃん(お茶目でダンディなおじさま)3人でIKEAのある郊外へ。ベルちゃんの家は郊外のアントニーにあって、昼食はベルちゃんが腕をふるってくれた。私たちはゆっくり買い物したいから軽く適当に食べればいいよ〜!って言っても、ベルちゃんは首を横にふるばかり。
「暖炉の炭火でコートダニョ(仔羊)を焼いてあげるよ〜!coCo好きだろう〜?!ソルドは夜10時までゆっくりまわればいいんだから」のその一言で、もちろん!買い物より食い意地を優先した私。

『食前酒』キール スタート →『前菜』トマトサラダ(モロッコ産の希少価値のある香り高いアルガンオイル&ガリガリ塩と胡椒でシンプルに) →『メイン』仔羊とじゃがいもの炭火焼 インゲン豆とハーブの軽い煮込み →『チーズ3種盛り』 →『デザート』ポワラーヌのクッキーとエスプレッソ  てな具合。
その間、キールの後は軽い白ワイン、メイン時には南仏のミディアムボディー赤を飲んだ。ベルちゃんは生粋のフランス人なので、昼と夜に必ずワインを飲むのは絶対はずせないらしい。
朝5時まで起きてた睡眠不足の身体には、これらのワインはかなりこたえた。買い物へくりだす前から、めちゃいい気分♪状態でおネムにはなるしで、食後15分仮眠。。。

そんなわけで、食材の買い出しを始めた午後1時からたっぷり3時間半の優雅な昼食となった。
由美姉いわく、ベルちゃんはとても料理上手。いわゆる田舎のおばあちゃんが作るフランス家庭料理(←私に言わせるとおじいちゃんの味になっちゃうけど。笑)は、どれもシンプルで素材本来の味をいかし、塩加減が絶妙なんだそうだ。

ベルちゃんと一緒にマルシェへ買い物へゆくと、どこへ言ってもおしゃべりで人気者のベルちゃんは、なじみの魚屋や八百屋や肉屋、チーズ屋を一軒一軒まわって、その度にcoCoを紹介してくれて、良い素材の見分け方などを丁寧に教えてくれる。
つまんない学校へ行くよか、よっぽど勉強になる。
(実はあまりに学校がつまらなくて、2日で行くのをやめてしまった。)お金がもったいないのを肝に命じて、学校へ行かないかわりにテキスト片手に文法は家でお勉強。
ベルちゃんと過ごしたり、友達のフランス人と一緒にアートの展示会の初日(ベルニサージュ)へ顔をだしてはいろんな人と知り合って会話したり、近所のなじみの店の人達と一言でも多く話をするほうがはるかにいいし!ってことで。

そんなこんなで、陽もとっくに暮れた小雨パラつく暗い中、ノコノコようやくソルドへ繰り出した。
coCoの今回の戦利品は、ロングブーツ。IKEAでも目的のタビ(でっかいラグ)をゲット。

夜10時ジャスト、ちょうどエッフェル塔のど真ん前を通過。キラキラ☆ネオンが眩く輝きだした。空気も澄んでちょうど雨に濡れた地面に光が反射して、コンコルド広場のネオンもいっそう輝いて見えた。
由美姉と、『パリ大好き〜!!』と車の窓を開け放し叫びまくった。
ベルちゃんにしてみたら、んも〜!なんのこっちゃ!って感じだったと思う。
料理ふるまい、女の買い物に一日つきあわされた挙げ句、運転中に窓をあけられ風はビュウビュウはいってくるわ。寒いっちゅうねん!状態だったと思う。

ベルちゃんに感謝☆感謝の一日。。。おつかれさま、ベルチャン。。。♪

『☆エッフェル塔の写真は、カメラも持ってなくてシャッターチャンスを逃しました。ごめんなさいです』
また次回ということで。。。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-12 21:54 | パリの暮らし

+51 遅れまして、新年のごあいさつ

みなさん、新年あけましておめでとうございます。
最後に更新したのは、パリへ着いてちょうど1週間目。
今週12日で、coCoのパリ生活も1ヶ月を迎えます。
なんせ、ここは”おフランス”。日本の3倍時間がかかるようにできている国でございます。
今日までの3週間を振り返ると。。。
我が家の冷蔵庫、髪をひっつめマスクして必死の浄化を繰り返し、母の送ってくれたキムコさまさま、やっと本来の機能を取り戻しました。部屋もようやく片づき、ソファベッドを広げてぐっすり快眠できるようになりました。大きな2つの枕のおかげで、夜明けの朝8時をとっくに過ぎても目が覚めないほどちょっとグータラなまでも眠り過ぎ。
友達呼んで手料理もふるまいました。(今度はしっかりマルシェで材料そろえて、盛大にやりますので。)
こちらで知り合った刺激的な多くの日本人の友達、お茶目なフランス人の友達のおかげで、きっとかなりラッキーなまでのルンルンパリ生活1ヶ月を過ごしてこれたんだと思います。
銀行口座も無事に開設し、電話という便利な機器でもって離れた人と普通に声を通わせることが可能になり、さて次はパソコン。。。

ってとこで、つまづいたぁ〜〜〜〜っ!!!!!

とても親切な友人の出張サービスのおかげで、今日やっとパソコンがつながりました。
ここにたどり着くまで、本当に切れる寸前。昨夜は爆発しました。
足をバタバタさせて、テーブルに頭をガンガンやって。
異常者そのもの。。。笑

んでもって、まだ問題がありました。
うちのマック、調子がどうもおかしい。写真を取り込んでくれない。なので、こんな長ったらしい文章だけで、どうもすみませんです。
画像を載せるまで、さてさて少し時間かかりそうな嫌な予感。。。

ただ今パリ時間、11日を迎えた深夜1時。
パソコンがつながったこの嬉しさと興奮を押さえることできません。
とにかくまずは、新年のごあいさつということで。

日本のみなさん、パリのみなさん!
今年もどうぞよろしくお願いします!!!
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-01-11 09:02 | パリの暮らし