<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

+69

d0033698_4313185.jpg










今日からパリはサマータイム♪
昨日の夜、日付がかわらないうちに早々と、家中にある時計の針を1時間ジリジリ進ませスタンバイ。

夜8時になっても外はほんのり明るくて、鳥はチクパク♪ピューピュー♪ほんとたくさん良く鳴いている。
うちの窓から見える中庭の樹々も小さな新芽がつきはじめた。
近所のアラブ屋のおじさんは、いつも以上に上機嫌。
通りも広場のカフェも人、人、人。
先週オープンしたジェラート屋の前も黒山の人だかり。
おみ足を露出したお姉ちゃん達、山盛りのをぺロペロ♪
空気は気持ち悪いほど生温くて、どんより雲が澱んでいようが。
ちまたで暴動が起ころうとも。
けっこうみんな、ご機嫌そうだ。
春だもんね♪



d0033698_5103094.jpgポルトガルとニースの旅写真、膨大な数のデータを前に。。。長らくほったらかしてましたが、今回から少しずつ整理してはアップしていきます。
きっとパリの何倍も時間の流れがゆるやかだったポルトガルペースで、少しずつ。。。







d0033698_5112457.jpg
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-03-27 05:34 |

+68

d0033698_23432274.jpg母が帰った後、パリ生活のリズムと身体の調子が
どうやらくるってしまったらしい。
私も大阪へ、ほんの少しの間帰りたい。。。
かも。。。。ん?。。したいかも?。。。
(あくまで ちょっと、頭をかすめたのだ。。。)

↑弱気な予備症候軍になるのを恐れ、
すぐに忙しく動きまわろうにも、眠くてしかたなかった次第です。
街を歩いても、なんか足が宙に浮いている感じ。
自分の視界は狭く、はてな?どうしちゃったの私?!

そんな私をよそに、26日から夏時間になるパリ。
時計の針を今より1時間すすませて、時差は7時間になります。
ムフタールの広場近くのカフェには、これでもかといわんばかりの人たちが、
ひしめき合ってカフェのテラスを陣取っている。
旨そうに真っ昼間からビール!
そんな土曜日の正午、忙しく動き回るギャルソンを横目に
籐で編まれた籠を手にぶらぶら携えて、私はマルシェへお出かけ♪
しばらくはおうちっこになってよぉ〜と、決めたわけ♪

d0033698_013337.jpgd0033698_02745.jpg









トップ写真は、日曜日の友達んちのフェット用に作った、クスクスピラフ。
我ながら、うんまっ!と、モリモリ食べてしまった。
真ん中のは、固くなったバゲットと生クリームが余ってたので、エスプレッソ入りのパンプディングを作った。
昨夜から仕込んでおいた今朝の朝食。


d0033698_0235474.jpgこれは、ポルトガルに想いをはせて作った、タラとじゃがいものクリームグラタン・にんじんの温サラダ(くるみオイル、くるみ、ドライトマト+バターとクミンシードの風味)

これ以外に、ニースで食べたピサラディエールという茶色くなるまで甘く炒めた玉葱がのっかったタルトをアレンジして、薄い田舎パンにマスタードを塗って、タイムとバルサミコをちょっときかせてブルスケッタも作った。

いい年した女ふたりがね〜〜っていいながら、ポルトガルでおみやげにもらったスパークリングワインを飲んで、べろんべろんに気分良く酔っぱらった。

あとからきた男子1名、目がテン。。。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-03-22 00:44 | パリの暮らし

+67

d0033698_471348.jpg





















「もし良かったらまた来てね」の私の言葉に
目を赤くしてうるうる涙ぐんでいた母親は、
なんどもなんども振り返っては手をふっていた。
勝手きままに我が道を突き進む、自分本位の何ものでもない娘がしでかす数々は、
母親にとったら心配でたまらない、の一言で全ては片付けられてしまうと思う。

ほんと、ごめんなさい、母。。。

最後の最後に大っぴろげにやらかした。
堂々とそびえ立つエッフェル塔を目の前に。
やっぱりおっきいなぁ〜。下から眺めると特にね。
(う〜。。。カメラだけは無事で良かった。これだけは守った!)
すり切れて血がにじんだ膝小僧と破れたジーンズ。
隙間から入ってくる風が、スースースースー身にしみた。

まぁ、きっといつまでもこんな調子。。。
[PR]
by coCo-ni-iruyo | 2006-03-17 04:50 | パリの暮らし

+66

d0033698_2401755.jpg



















頭の中が錯乱状態に陥って気持ちの行き場を失ったりすると、
何も考えず無心でひとつのことに意識を集中させる。
例えば、包丁をにぎってひたすら野菜を刻んで、
五感全てを刺激するような強烈なスパイスを部屋中に充満させ、
ただただ料理に没頭する。
そして、次にひたすらキッチンをぴかぴかに磨くのだ。
食べる目的でつくったわけでもない鍋の中の完成品と、
整理整頓されて秩序正しく並べられた食器を眺め、
白く磨かれたコンロ、
キュッキュッと音がするほど美しく磨かれた流し台を指で触ると、
すーっと胸がなで下ろされる。

そんなわけで、
ホクホクじゃがいものポテトサラダ、
千切り野菜がたっぷりはいったスパイス煮込み
大量にできあがりました。
さてはて、どうしたものかな。。。

明日からポルトガル旅行へ行って来ます♪

16日まで、ブログの更新はお休みです。。。
[PR]
by coco-ni-iruyo | 2006-03-02 03:10 | パリアート